5月18日入荷しました。ご注文受付中です
書名 北海道の蝶 Butterflies of Hokkaido
著者 永盛俊行・芝田翼・辻規男・石黒誠 著
ISBN 978-4-8329-1407-0
体裁 並製・B6・16+414頁フルカラー・Vカバー
発行 2020年5月18日発売  
入荷済
定価 3,000円+税(送料別)
送料 198円 クリックポスト(ポスト投函)
内容 この蝶,何ていう名前? 見て・採って・探して・飼って・整理して いま飛んでいる蝶から卵・幼虫・蛹,食草,分布,生態までが 一目でわかる北海道の蝶を丸ごと知るための図鑑です。
北海道の蝶 目次

北海道の蝶のご購入者へ無料サービス中です(在庫がなくなり次第終了とさせて頂きます)
小野泱さんの北海道の蝶に関する報文の別刷(大雪山の蝶-最近の知見- 昆虫と自然3610号/ウスバキアゲハについて 昆虫と自然14巻9号/エゾリンゴシジミの生活史を知るまで インセクトマガジン32号/北海道におけるClossiana属の蝶3種の分布 新昆虫86号/北海道産蝶の解説345/北海道産蝶の解説789 舘山一郎共著  Coenonympha/北海道十勝地方産蝶類の過去半世紀(1941~1991)にわたる衰亡 日本産蝶類の衰亡と保護2/など)の中から私が3篇を選んで無料で同封しますのでお役立て下さい。(Coenonymphaなど貴重な文献の別刷です)


特 徴

1. フィールドで使える図鑑です。

①野外で見つけた成虫・卵・幼虫・蛹の種類がおおよそわかります。

②見たいチョウの成虫・卵・幼虫・蛹に出会うにはどこを探したらよいのかの見当がつけられます。

③成虫の飛び方や吸蜜・交尾・産卵行動の観察を通して種類がおおよそわかります。

2.北海道で見られる全116種を収録しています。

116種に加えて,アサギマダラやイチモンジセセリなどの迷蝶や,キタテハやテングチョウなどの絶滅したと考えられている蝶についても収録しています。

3.写真が充実しています。

①生態写真(成虫・卵・幼虫・蛹)、標本写真に加えて、食草・食樹も収録しています。

②生態写真の1枚は,成虫全種について棲息環境を撮し込んだ臨場感あるものを収録しています。

③標本写真は,全種について成虫の♂♀表裏(裏面は片翅)を収録しています。季節型や変異型も収録しました。

④卵~幼虫~蛹の写真も充実しています。卵と幼虫は横と上からの2方向,蛹は背面・側面・腹面の3方向から撮影した写真を掲載しました。

⑤主な食草・食樹も掲載しています。葉や花でおおよその種類がわかるようくふうしています。幼生期を野外で探すときの情報として役立ててください。

4.「種解説」もわかりやすく書かれています。

①1種につき見開き2頁にまとめました。

②蝶の名前の横に,その蝶についての卵・幼虫・蛹・食草食樹の頁を記入しました。レッドデータブック関連の情報も掲載しました。

③生態写真は,左頁に成虫のメイン写真を,右頁の上部に成虫の行動写真,下部に卵~幼虫~蛹の写真を収録しました。

④解説は「成虫」「生活史」「食草食樹」について生態などを中心に簡潔に書かれています。

⑤分布はひと目でわかる分布図としました。

⑥成虫・卵・幼虫・蛹といった周年経過については1年カレンダーにまとめました。カレンダーには発生時期の情報も記しました。

⑦「訪花」「吸汁」「産卵」「越冬態」といった成虫の気になるおもしろい行動4項目をひと目でわかるように掲載しました。

⑧「観察の難易度」「局地性」を星取表で表しました。

5.「楽しい蝶の生態観察のすすめ」はフィールドで役立つ情報が満載です。

①観察に出かけるにあたっての用意する道具や,探し場所選びなどについて多数のカラーイラストを用いてわかりやすく,楽しめるように書かれています。

②「基本編」「初級編」「中級編」「上級編」と初めての蝶採りさんからベテランの方まで楽しめるように工夫されています。

6.親子あるいはおじいちゃんおばあちゃんと孫で楽しめるように工夫されています。

「種解説」「楽しい蝶の生態観察のすすめ」など主な解説については,小学5年生以上で習う漢字にはルビを振りました。野外で見かけた成虫や卵,幼虫,蛹について親子あるいはおじいちゃんおばあちゃんと孫で本書を開いて名前調べを楽しんでください。


完本北海道蝶類図鑑

北海道の蝶の採集・撮影案内

北海道昆虫同好会 えぞえんしす

北海道昆虫同好会 うすばき

昆虫文献のトップページ

在庫のお問い合わせ・ご注文は
札幌・南陽堂書店 〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目1
電話011-716-7537 FAX011-716-5562
E-MAI
L  nanyodo@rio.odn.ne.jp